アミーダライフ

溶岩ヨガのアミーダの口コミや料金、プログラムなどを徹底解説!

アミーダ

アミーダとラバの決定的な7つの違い!徹底比較でわかる選ぶポイント

ホットヨガで有名なラバとアミーダ。どのように違うのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。今回はホットヨガスタジオラバと溶岩ヨガのアミーダを徹底比較します。違いが分かれば通うべきところもわかるはず。ぜひ、ヨガスタジオ選びの参考にしてくださいね。

アミーダとLAVAの違い

\体験レッスンは1回1,000円!/

アミーダの体験レッスンに申し込む

※2月限定!500円でホットヨガに通い放題

アミーダとラバの8つの違い

早速、アミーダとラバの違いを見ていきましょう。同じホットヨガでですが、よくよく見ると違う点があります。ぜひ、目的に合ったヨガスタジオを選んでくださいね。

ホットヨガなのか溶岩ヨガなのか

ホットヨガか溶岩ヨガか

まず、アミーダとラバの一番の違いとして挙げられるのが、室内の温め方。ホットヨガは32~38度ほどの室内でヨガを行いますが、ラバは空調を使い、アミーダは床に敷き詰めた溶岩を水蒸気で温めることで室内の温度を上げています。

空調を使ったホットヨガの場合、肌が乾燥する、息苦しさを感じるなどのデメリットがありますが、溶岩を使っている場合は遠赤外線効果で身体の芯から温まります。

溶岩を使用して室内を温めている場合、通常のホットヨガに比べてこのような効果があるといわれています。

溶岩ヨガのメリット

  • 大量の汗をかくから美肌効果あり
  • 新陳代謝が高くなるからダイエット効果あり
  • 老廃物を出してデトックスできる
  • 溶岩のマイナスイオンでリラックス効果&血液サラサラ

一度溶岩で身体を温めると、その保温効果は2~3日続くともいわれています。室内をどう温めているかで、身体に与える影響も変わってきますね。

店舗の数が違う

店舗の数が違う

アミーダとラバは店舗数、規模も違います。アミーダは関東を中心に全国に40店舗、ラバは全国に430店舗以上あります。どちらもここ数年で急速に店舗数が増えています。

ラバの場合は2店舗通える「プラス1制度」というオプションを利用すれば、自宅やオフィスの近くのラバに通うことができます。

アミーダの場合は基本的に契約した店舗の利用のみになります。店舗数がラバに比べてそんなに多くないため、今のところは1店舗のみでの利用でも問題ないことが多いかもしれません。しかし、将来的に店舗数が増えたら複数店舗利用できるようになってほしいですね。

プログラムの数も違う

プログラムの数が違う

アミーダと比べるとラバは大手なので、店舗数も違えばプログラム数も違います。アミーダのプログラム数は店舗によっても変わってきますが、14種類ほど。ラバの場合は30種類以上になります。

どちらも初心者向けのベーシックやリラックスなどがありますが、ラバの方はボディメイクを意識したプログラムや強度の高いパワーヨガなどのクラスもあるのが特徴。強めの運動やボディメイクをしたい方はラバがおすすめです。

アミーダには体を動かさず、横になっているだけの「溶岩浴」の時間があるのが特徴。こちらは運動せずにしっかりと汗をかけるので、運動が苦手な方にもおすすめです。

レッスン時間も違う

レッスン時間が違う

アミーダとラバは1回のレッスン時間も変わってきます。アミーダは1回45分、ラバは1回60分と長めです。

ラバの場合、強度の高いプログラムもある中レッスン時間が60分と長めになっているため、やはり「キツイ」と感じる方がいるのも事実。

アミーダの場合はレッスン時間が短めなので、運動にあまり慣れていない方でも無理なくできるレッスン時間といって良いでしょう。

少人数制か中~大人数制か

少人数制か中~大人数制か

ヨガのようなレッスンを受ける場合、インストラクターにしっかり見てもらえる少人数制なのか、それとも大勢でレッスンを行う中~大人数制なのかというのも大切なポイント。

アミーダは一人ひとりに丁寧なレッスンができるように少人数制ですが、ラバの場合はスタジオや混み具合によっては中~大人数制になっています。

特にラバの場合、人気の店舗の場合は夕方の時間になるとスタジオ内は人でぎっしり、隣の人との距離も近く、レッスン後シャワー室の前には列ができている、というケースもあるんですよね。

少人数制は人気店舗だと予約が取りにくいというデメリットはありますが、しっかりとレッスンを受けられ、自分のスペースを確保できるという点は大きなメリットといえます。

女性専用か男性も通えるか

女性専用か男性OKか

アミーダは基本的に女性専用ですが、千葉県にある「ららぽーと柏の葉店」のみ男女兼用になります。

LAVAの場合は女性専用店舗も多くありますが、男性も利用できる店舗もかなりの数あります。最近は男性もヨガをする方が増えてきているので、そのニーズに合わせているのかもしれませんね。

もしも、女性専用のヨガスタジオが良いというのであれば、最初からアミーダを選択するか、女性専用のラバを選ぶかになりますね。

料金が違う

料金が違う

そして最後に、アミーダとラバは料金が違います。月額の利用料金やオプション料金を見ていきましょう。

アミーダ ラバ
入会金 10,000円
※キャンペーン時には無料
9,091円
※キャンペーン時には無料
事務手数料 0円 キャンペーン時により異なる
月4回会員 8,800円~10,800円
※都内はほぼ10,800円
1店舗利用: 6,182円~9,818円
2店舗利用: 7,091円~14,364円
通い放題会員 13,800円~16,800円
※都内はほぼ16,800円
15,273円
※一律料金
マットレンタル 300円 0円
水素水飲み放題 1,000円 1,111円
タオルレンタル 0円 545円

※価格は税抜き価格です

入会金や事務手数料はキャンペーン時によって異なっていますが、何かしらのキャンペーンをやっていることがほとんどですので、体験後の入会であれば免除になることがほとんどです。

会員料金を見てみると、少しラバの方が安いですね。アミーダの利用料金は店舗によって異なりますが、都内であれば月4回プランで10,800円、通い放題で16,800円に設定されているところがほとんどでです。

アミーダの場合、「溶岩ヨガ」「少人数制」「溶岩浴」「女性専用」というところに差額を払えるかどうかが決め手になるでしょう。

アミーダとラバの違い一覧表

では、今まで挙げてきた点を一覧にまとめてみましょう。アミーダは料金は少し高めになりますが、溶岩浴や溶岩ヨガのレッスンをしっかりと受けたいという方にはおすすめといえます。

アミーダ ラバ
環境 溶岩ヨガ
※バリ島の天然溶岩を使用
ホットヨガ
※空調で温度を調整
店舗数 40店舗以上
※契約店舗のみ利用
430店舗以上
※他店舗利用可
プログラム数 14種類~
※溶岩浴の時間あり
30種類~
※強度の高いプログラムも豊富
レッスン時間 45分 60分
規模 少人数制 中~大人数
女性・男性 女性専用
※千葉の柏店のみ男女兼用
基本的に女性専用
※男女兼用店舗複数あり
料金 8,800円~16,800円 6,182円~14,364円

アミーダとラバは同じホットヨガスタジオでも、細かく見ていくといろいろな違いがありますね。それぞれ、このような人におすすめといえます。

アミーダがおすすめな人

  • 身体が冷えやすい
  • 運動が苦手
  • 少人数制でしっかりレッスンを受けたい
  • 女性専用のヨガスタジオを探している
  • 今までのホットヨガではあまり効果を感じられなかった

\体験レッスンは1回1,000円!/

アミーダの体験レッスンに申し込む

※2月限定!500円でホットヨガに通い放題

ラバがおすすめな人

  • 安くホットヨガに通いたい
  • 自宅とオフィスなど2か所以上に通いたい
  • いろいろなプログラムを楽しみたい
  • 大人数でのレッスンの方が気楽
  • 体力には自信があるのでハードでもOK!

ラバの体験レッスンを受けてみる

ホットヨガのラバとアミーダの違いをご紹介しました。いろいろ違う点を挙げてきましたが、体験して実際に感じてみるのが1番です。

どちらも体験料金は安く設定されてますので、迷っているのであれば、一度両方体験してみて雰囲気を感じてみるのが良いですよ。そうすれば、きっとどちらを選ぶべきかはっきりとわかるはずです。

-アミーダ
-,

Copyright© アミーダライフ , 2020 All Rights Reserved.